トップページ > ホルミシス > ホルミシスとは

※ 当ホルミシスルームは、喫茶店 花時計 内に設置しています。

ホルミシスとは

低線量放射線の健康効果

ホルミシスとは刺激のことで、低線量であれば、放射線は私たちの体にとって大変優れた健康効果を発揮することが、近年、大学や研究機関での研究で明らかになりました。
1982年米国ミズリー大学、T・Dラッキー教授の発表した「放射線ホルミシス」の論文で、「老化や病気の元になる酸化を抑える働きをするSODなどを増加」させたり、「ガンを抑制する遺伝子を活性化」させるなど、優れた生理作用のあることがわかってきて、世界的に注目されています。

ホルミシスルームとは

ホルミシスルームではラドンガス(222)が発生しています

ラドン温泉と同程度の天然ラドンが発生するのがホルミシスルームです。ラドンガス222が呼吸により体内に吸収され、約3.8日間、血液を通して全身を巡ります。自立神経のバランスを整え、全身の血流を良くするといわれています。

人体に一番大切なホルモンや、体内酵素が活性化します

私たちの身体には、体内酵素は3000種以上、ホルモンも約160種類あり、体内にはこれ等を供給できるシステムがすでに備わっています。ラドンガスなどの低線量放射線はこれらの供給を劇的に促進させます。

安心・安全で洋服を着たまま入れます

ラドンガスの放出量は国の基準値内です。
服を着たまま入るので、さわやかな汗をかく程度。室内に蒸気などが発生することはなく、衛生的です。